Tumblr中編日記まとめ 2017

復讐は全て愛故だと思う。 誰よりも愛する自分を虐げられた憤り。誰よりも愛する自分をぞんざいに扱われた悲しさ。愛故に、自分をそんな風に扱った相手を攻撃する。 そして、たとえ復讐であれ人を傷つける事は全部罪だと思う。人に苦しめられたからといって苦しめていい理由にはならない。だからこそ、愛故に罪を犯すことは、神の名において戦争を起こすことと似ていると思う。(本日二度目)

根は適当だけど見た目や世間体的に真面目にやっておかないといけないから真面目、って人と根は真面目だけど表向き反抗的な態度を出したい人、本当に真面目で真面目な人、適当すぎて適当すぎる人。大体このどれかだよね?真面目系クズの人は多分1番最初じゃないかな。何故真面目にやるのか?ということが大事よね。あとユーモアも必要だなって最近思った。

お酒を飲まないと話せないと言うより、お酒を飲むと話したくなるって言う方が正しいかな?いつもは話しかけんなよオーラを出してるからねwコミュ障なのは事実だけどw話したくないw
「ちゃんとに」が口癖だからおそらく真面目でルールを守るタイプだろうな。「賢いねん」が口癖だからプライドが高くて人を見下しがち・判断しがち、賢さと言うものに拘りがあるんじゃないの。
あれ?私って人の話を聞いてるつもりで全く聞いてなかったんじゃん!仕事は出来ると言うより、覚えるのは早いけどミスも多いので一つ一つの過程を丁寧にやって行くべきだな。素直な点は良いところかな?私は他人から良いところを吸収すべきだわ。

どうやら私は劣等感というものを抱きながら、自分を特別だと思いたいみたい。自分だけ上だと思うのも下だと思うのも結局のとのろ自分を特別だと思ってる証だよね!人生を無駄にしてしまうだろう、と思っているからそうなっていくんだ。そういえばゴミ袋の縁をツインテールみたいに結ぶのって溢れないしいいね。あとコンタクトをしたままお風呂に入りたいのでご飯より先に入っておくべきだな。習慣化には結構時間がかかるっていうけど、仕事だと2週間もあれば大体さわりは覚えてくるし、細かいことではないんであればそれくらいで大丈夫じゃないかな?習慣化にかかる時間って大事よね。

あくまで自分にとっての正義であり他人にとっては違う。そもそも正しいと判断を下せる問題じゃない。受け取り手にまかせることしかできないな。自分の正義の信者を集めようとする人間のあり方に私は疑念を覚える。何事もどう思っているかは語れてもこれが正しいとは言えなくない?より効率的で、それこそその時点での正しさはあるかもしれないけど。

昔の人は形あるもののせいにしたくて宗教を作ったんじゃないだろうか。天災や人の死、自分自身の人生、それらは目に見えない力で作られたものだけど、残すものには形がある。だから、自分達の存在理由や起こる出来事そのものが、目に見えない何かに動かされていても、その根本的なものを動かし、そして作り出したものには形がある、ということにしたかったのでは?形あるものしか信じられないのが人間だから。

多分冷たそうでクールな人とか、絶対自分が有利に立てない相手は嫌いなんだろうなあ。でも関われば悪い人じゃないってわかるんだよ…と言いつつ、初対面でバッサリ「合わないだろう」と決めつけてしまう自分がいる。好き嫌いが意外と激しくて、態度が悪いんだろうなあ。冷たいというか、冷たそうというか、勝手にそう思い込んで、被害妄想じみている…。目つきに人柄は現れるものだと思う。おばあちゃんやおじいちゃんが子供に話しかけるような雰囲気かあ。もっとリラックスしたい。

私が感情移入するキャラは、デッドエンドの思い出の西山くん、人魚姫、インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイアのルイ、羊達の沈黙のハンニバル・レクター博士。 悲劇だね。悲劇のヒロインだったり、孤独な人が好きなようだ…。最後にプシュケとエロス。一番好きなのはプシュケとエロスのプシュケです。

あたかも好きなように振舞ってるけど、黒が好きなわけじゃないよ。夜よりも朝の方が好きだし。月よりも太陽の方が好きだし。煙草よりもお酒の方が好きだよ。と言っても黒と夜と月と煙草は相手に求める要件なんだよね。本来私は白と朝と太陽とお酒のような人物なので。何言ってるか不明だね。そういえば話変わるけど、昔勝手に携帯を盗み見られたり、自分が他人の裏アカウントを発見する頻度が高いのでバレないようにしてる。ただ、頭の良い人の場合、言葉の使い回しでなんとなくバレたりする。知り合いの誰かだろうなーってくらいの情報しかなくても大体わかってしまう。

本当のあたたかさ:数学の教師は、厳しい。国語の教師は、感情的。英語の教師は、ねちっこい。理科の教師は、面白い。歴史の教師は、差別的。美術の教師は、優しい。音楽の教師は、可愛い。体育の教師は、どうでもいい。最後に助けてくれたのは誰でしょう?