難しいこと考えないで

ゆったり構えよーーー。

お気に入りの画像(天体編)

もう迷わない

私は私という作品をどう作るのか。もう、迷ったりはしない。

バカバカしくて笑える

打算、か。結構打算で生きてきたかもしれない。純粋に誰かを助けようとか思ったことなかったかも。最近は誰かの為、とか思って頑張れるようになったけど。そういう偽善っぽいのは好きじゃなかったけど、やらない善よりやる偽善だと思うわ。なんか自分のアイ…

言葉が思いつかない

過去を振り返るのってすごく大事だと思うんだよ。でも今まで少し過去を振り返りすぎたかもしれない。今まで好きになったものを振り返る。特に好きだったものね!L'Arc~en~Ciel、ポーの一族、Interview With The Vampire、D.Gray-man、黒執事、My Blueberry N…

マイナス思考が何故かずいぶん軽減されてきたな

エスニック、美味しかった〜

華麗なる晩餐

公開:2008年/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ人間の欲望には底がない。私にはそんな風に考察できなかった。ただこの映画のあのウェイターが陥れようとしてる感じはしたかな。どんどん下に行って最終的には落ちていってるので、ホラー映画的な考えでいくとこれ…

ノートルダムの鐘とガタカ

ノートルダムの鐘公開:1996年/監督:ディズニー(カーク・ワイズ、ゲイリー・トルースデール)ガタカ公開:1997年/監督:アンドリュー・ニコルずーっと観たくて見てなかったノートルダムの鐘観ました!なんかどういう話なのかと思ったら、今までのディズ…

タロットの塔を思い出す

最近、と言ってもここ一ヶ月ほどおかしい。仕事に遅刻する、道端で痴漢に会う、窃盗される、駅の階段で滑り落ちて意識朦朧とする。携帯が雨に濡れてぶっ壊れて4万飛ぶ。今の仕事で今までの固定観念をぶっ壊されてるところだしな。なんかあるんだろうか。今ま…

最近観た映画たち

鴨川ホルモー公開:2009年/監督:本木克英ファイト・クラブ公開:1999年/監督:デヴィッド・フィンチャーダ・ヴィンチ・コード公開:2006年/監督:ロン・ハワードとりあえず3作とも面白かった。山田孝之とブラッド・ピットは演技が上手いな。ファイト・ク…

リング

公開:1998年/監督:中田秀夫 いや〜久しぶりに見たら時代を感じた。 旦那さんのことを「〇〇さん」って呼んでるところとか時代を感じる。撮影の仕方にも時代を感じる。 ただ、あの時代の日本映画の中ではダントツで映画の作り的にも、テレビから出て来ると…

今日を振り返る

昨日は遅刻しかけた。 とりあえずそのまま仕事に行った。 正直朝はやる気がしなかったし、皆のテンションも常時高くないので「嫌われてるんじゃないのかな?」と、ふと思った。 前の席の先輩も左隣の先輩もすごく優しくしてくれているが、マカロンタロットを…

色気が欲しい

ここ何年かで私は随分成長したなって思う。 やっと念願の事務系の仕事に就いた。 本当に頑張ったなと思うよ、自分。 今日は朝にコーンフレークとヨーグルト、ビタミンと魚系のサプリメントを食べました。 自分がいまいちおしゃれではないことはよく分かって…

Twitter単発投稿まとめ2 2017

平等と正義はイコールではない 他人の提案を取り入れそこから可能性を広げる方が遥かに効率がいいと思う 負けを認めるということこそ誇り高さの真髄だと思う ランダム再生が私をいじめる 廃世界からの脱出ゲーム、面白かった~「永遠の命が欲しいか?」と聞…

Twitter単発投稿まとめ 2017

うざい相手と一緒にいる意味ないわ mysteriousって言葉が好き 気に入ったものを保存してみるけど結局のところすぐに飽きるのが目に見えてて辛いわ、なんにも好きになれないんだよね 儚げな感じになりたかったけど私には無理そうね 私の魂は水色がいいな 儚い…

Tumblr単発~中編日記まとめ2 2017

大勢にとっての生きる理由はないけど個々の理由はあると思う。それが生きること。 感情も入れてこそ理詰めって誰の言葉だっけ? 小説を書く人はチェスの駒を動かすように書くか、プロットを方程式のように書くか、自分を主人公にさせて書くのか。わからない…

Tumblr中編日記まとめ 2017

復讐は全て愛故だと思う。 誰よりも愛する自分を虐げられた憤り。誰よりも愛する自分をぞんざいに扱われた悲しさ。愛故に、自分をそんな風に扱った相手を攻撃する。 そして、たとえ復讐であれ人を傷つける事は全部罪だと思う。人に苦しめられたからといって…

Tumblr単発日記まとめ 2017

くだらないことを言ってないで動けよ! 完璧を目指すよりも終わらせろ!って誰かが言ってたけど、まさにその通り。 人生で一番大事なことは、行動力。 どうやら私は説明が下手みたい。筋道を立てて文章を書くのは向いてない。小学校6年生の時の文章が1番綺麗…

サイド・エフェクト(Side Effects)

公開:2013年/監督:スティーブン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh) 大体最初の10~30分でつまらないと感じた映画は見ない主義だけど、この映画には続きを見たくさせるなにかがあった。 まずエミリーが自殺未遂するシーンで思いとどまった。淡々と静かに…

鑑定士と顔のない依頼人(The Best Offer/La migliore offerta)

公開:2013年/監督:ジュゼッペ・トルナトーレ(Giuseppe Tornatore) 孤独で女性恐怖症のおじいちゃん+それに振り回されてきた周囲が復讐をする。スカッとするような、後味が悪いような作品。 「どんな贋作の中にも真実を見つける」 ちなみに途中でヴァー…

マイ・ブルーベリー・ナイツ(My Blueberry Nights)

公開:2007年/監督:ウォン・カーウァイ(王家衛) 一つ一つが写真のような映像美。そんな美しい映画。 ジェレミーがかっこいい。 あと、エリザベスの心的描写をあまり描いていないせいで、重苦しい話にはならなかった。途中途中で出会う人々は結果的にとて…

この世の摂理っていうやつ?

最近は人間関係で苦労することが少なくなった。といっても、前よりも減っただけで実際は悩んでばかりいるんだけど。人がいっぱいいるこの場所で、自分と他人との関係性について考えてる。多分、ちゃんとしっかりしていれば、何か言われることはない。いや、…

そして、私は最後の煙草に火をつけた

彼との思い出が頭をよぎる。二人で撮った写真を見ると「何故こうなってしまったのか?」、それだけを考える。 なかなかうまくいってると思ってた。最初のうちは。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとはよく言うが、私と彼はまさにそうだった。私はいわゆる…

日常に隠れた嘘

片思いで本気で好きだって言うのは嘘だと思う。 よく漫画とかで長い間片思いしてる人がいるけど、それって自分の作り上げた理想が好きなんだと思うんだよね。多かれ少なかれ、どこかで理想化してる部分があると思うんだ。 現実の相手よりも、自分の作り上げ…

Tonight is the night!

痛い思いをして死にたくない。 痛い思いをする程、価値のある人生じゃなかった。 さて、やるべき事も終わったし、生きますか。

“仲介者型の性格”(INFP-A / INFP-T)

INFP型気質の人は、真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。 落ち着きがあり控えめで、内気にさえも見られますが、内には激情と情熱があり、まさに光を放つ可能性を…

他人任せから世渡り上手に昇格

上が一年前で、下が今。 NP(寛容性)とA(論理性)が上がりました。 一年で変わるのかなって思ってたけど友達にやって貰ったらめちゃくちゃ当たってたから今はこうなんだと思う。 私に必要なのはCP(支配性)とFC(奔放性)。 何時やってもAC(順応性)はあ…

必要なものはなくならない

もし誰かが私から去ったとしても、それは私にとって必要なかったからだ。 もし誰かが私と仲良くするのなら、それは私にとって必要だったからだ。 もし何かが壊れてしまっても、それは私にとって必要なかったからだ。 もし何かを与えられても、それは私にとっ…

お気に入りの名言

“An elegant suicide is the ultimate work of art.” ——優雅なる自殺は、究極の芸術なり。 by Henry Letham/STAY(映画) “Bad art is more tragically beautiful than good art. ‘Cause it documents human failure.” ——駄作は名作より美しく痛ましい。な…

論破されるのも嫌いじゃないけどさ

知識を振りかざしたいだけなんだろうな。 自分の学んだ知識が正しいとは限らない。学んだ知識、教えられた知識、そのものが間違ってる可能性だっておおいにある。 どこかの研究結果の「〇〇な確率は△%」っていうのを教えてくれる人がいるけど、その研究結果…