“仲介者型の性格”(INFP-A / INFP-T)

INFP型気質の人は、真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。

落ち着きがあり控えめで、内気にさえも見られますが、内には激情と情熱があり、まさに光を放つ可能性を秘めています。

全人口のわずか4%を占めているだけで、残念ながら、誤解されていると感じることが多いかもしれません。しかし、同じ考えを持つ人々を見つけて共に過ごす時、そこで感じる調和が、INFP型にとって、喜びやインスピレーションの泉となるのです。

外交官(NF)グループに属し、理論(分析家)や刺激(探検家)または実用性(番人)ではなく、自身の信条に基づき行動します。前に進むための方法を決定する際、名誉や美点、道徳、美徳に目を向け、賞罰ではなく、自らの純粋な意志により導かれます。INFP型の人達は、この気質を誇りに思っていますが、それはごく当然のことです。しかし、誰もがこうした感情の裏にある原動力を理解するわけではなく、孤立することもあります。

 

“金はすべて光るとは限らない。放浪する者が皆迷っているとは限らない。年老いても強いものは枯れない。深い根に霜は届かない。

by J. R. R.トールキン

 

今の自分のことは分かっているが、今後どうなるかは分からない。 こうした気質を最大限に発揮することで、他人と親身にやり取りしながら、難なく比喩表現やたとえ話を用い、シンボルを理解し生み出しながら、自分の考えを共有できます。こうした直感的なコミュニケーションスタイルは、創造的な仕事に向いているため、INFP型の有名人の多くが、詩人や作家、俳優であるのも不思議ではありません。自己理解と世の中における自分の立場を重視し、自分の作品の中に自身を投影させることで、こうした思想を探求します。
自己表現力があり、比喩や架空の人物を通して自分の美点と秘密を明かします。 その言語能力もまた、母国語にとどまらず、外交官タイプの大半がそうであるように、第二言語(時には第三言語まで!)の習得に非常に長けています。また、その優れたコミュニケーション能力は、外交官の永遠のテーマである調和を追求する際にも役立ち、この能力により、自らに課せられた使命と出会った時に前進できるのです。

多くの人々の話を聞き、わずかな人に話す。 しかし、他の外向型とは異なり、INFP型は、ごくわずかな人々やひとつの価値ある目的にのみに集中し、一度に多くのことをやろうとすると力尽き、さらには世の中のあらゆる修復不可能な悪に落胆して、打ちのめされることさえあります。これは、INFP型の人達の楽観的な見方に頼ろうとしていた友人にとって、悲しい光景です。

善を探求するあまりに自分自身を見失い、生きて行く上で欠かせない日常生活の維持を疎かにしてしまう可能性もあるので注意しましょう。INFP型の人達は、他の性格タイプよりも、よく思いにふり、楽しみながら物事をあれこれ想定したり、哲学的な事柄について思い巡らせたりします。放っておくと、まるで隠者のように引きこもったまま連絡が途絶え、友人やパートナーが、多大なエネルギーを費やして、現実世界に連れ戻すことになります。

幸い、春には花が咲くように、INFP型の人達の愛情深く創造性に溢れ、利他的で理想主義的な気質は、常に戻ってきます。そして、行く先々でINFP型自身とその家族や友人に、おそらく理論や実用性ではなく、思いやりや親切な心、美に息吹を与える世界観をもたらすのです。

 

このMBTIのテストだとこんな感じだった。
内向型77%/直感型88%/道理型59%/探索型52%/慎重型95%

その他の似たような診断だと、従属型(自己否定かつ他者肯定)、理想家タイプ、エニアグラムだとTYPE4。
自己主張が少なく、内向的なのと直感的なのは欠点でもあり長所でもある。現実に目を向け、外向的になるべきだな。そして最後に自己主張。私はどうやら成長はしてはいるみたいなので、頑張っていこう。特に従属型については、昔は他者否定だったような気がするので自己肯定も出来るようにすると良いかも。

他人任せから世渡り上手に昇格

f:id:thynameisbadart:20170519022542p:imagef:id:thynameisbadart:20170519022552p:image

上が一年前で、下が今。

NP(寛容性)とA(論理性)が上がりました。

一年で変わるのかなって思ってたけど友達にやって貰ったらめちゃくちゃ当たってたから今はこうなんだと思う。

私に必要なのはCP(支配性)とFC(奔放性)。 何時やってもAC(順応性)はあるし、CPは大体この位置なので平均的にある感じかな?それか少し低い程度。

自分に厳しくルールを守る気持ちと、ユーモアと自由奔放性が足りないらしいな。あと個人的にNPはそんなに高くなくていいと思ってる。優しさって重要だけど、只でさえ情に流されやすい性格だと思うから伸ばさなくてもいいんじゃないかな。というかどうやって伸ばすんだ!!!

とりあえず姉が別のところに住んでいるおかげで自分自身で動く事が多くなったので、少しずつ好き勝手やるように心掛けてる・・・。

好き勝手というか、もう少し自己判断で生きていけるようないとね。

 

それにしても、時の流れは残酷だな。何にでも全盛期というものがある。性格にも、容姿にも、才能にも、環境にも、一番輝いている時期は鬼のように早く過ぎていくもの。切ないね。

必要なものはなくならない

もし誰かが私から去ったとしても、それは私にとって必要なかったからだ。
もし誰かが私と仲良くするのなら、それは私にとって必要だったからだ。
もし何かが壊れてしまっても、それは私にとって必要なかったからだ。
もし何かを与えられても、それは私にとって必要だったからだ。

結局のところ私は誰を、何を、必要としてるんだろう?
今のところ自分自身以外にはなさそうだね。

必要なものは無なくならない。だって必要だから。

お気に入りの名言

“An elegant suicide is the ultimate work of art.”

——優雅なる自殺は、究極の芸術なり。

by Henry Letham/STAY(映画)

“Bad art is more tragically beautiful than good art. ‘Cause it documents human failure.”

——駄作は名作より美しく痛ましい。なぜなら、人の失敗の証だから。

by Tristan Rêveur/STAY(映画)

“Let us, then, be up and doing, With a heart for any fate.”

——それでは、立ちあがり、行動しよう。いかなる運命のもとでも、精一杯に。

by Henry Wadsworth Longfellow

“To persevere in one’s duty and be silent is the best answer to calumny.”

——己の職分を守り黙々として勤めることは、中傷に対する最上の答えである。

by George Washington

“We are what we repeatedly do. Excellence, then, is not an act, but a habit.”

——人格は繰り返す行動の総計である。それ故に優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。

by Will Durant

“エメラルドは人に褒められなくても、その価値を失わない。”

by Marcus Aurelius Antoninus

“これからいくらでも挽回できますよ。”

by YOU

“やり直す、という言い方は紛らわしい気がするが、失敗や過ちを認めて、改めて生きなおすという自己の過去、現在、未来という縦軸においてスレタイの言うことはもっともだろう。 犯罪もそう。 それが自分で起こした行動である限り、どのような罪が発生してもそれを受け入れる責任がある。許せるか、許せないかではなく、受け入れて、受けとめて、それでも腐らず、怨みを晴らさず、前に進めればその時初めてその人はやり直すことに成功したと言えるんだろう。大切なのは2行目の改める。”

by 2ちゃんねる

“色気とは仕草や形ではなく、精神的に相手を包んであげる上品な優しさの事。”

by 美輪明宏

“完璧なんてこの世にはねぇよ。絶対どこかで歯車がかみ合わなくなる。 そのまま無理矢理動かして何もかもだめにするか、一度リセットとし正常に戻し頑張って遅れたぶんを取り戻すかはその人次第。 あんたは怖かっただけだよ。 リセットするのがな。”

by 江戸川コナン名探偵コナン(漫画)

“奇跡を待つより捨て身の努力よ!”

by 葛城ミサト/新世紀ヱヴァンゲリヲン(漫画)

“着るもん一つで人間これだけ変われるんだよ。 だからってあんたらの服の趣味を今すぐ変えろってわけじゃない。 ただそんな恰好じゃ敵と戦えないってことだけわかってくれ。 悲しいけど世の中には見た目で判断するやつがいっぱいいる。 もちろん敵もそういう奴だ、だから鎧を身に纏え。”

by 2ちゃんねる

“真の被害者は恥じ入るものよ”

by 山岸凉子/ある夜に(漫画)

“幕を降ろせ、喜劇は終わった。私はこれから、偉大なる「もしかしたら」を捜しに出かける。”

by François Rabelais

“有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなど、たかが知れている。”

by William Saroyan

 

●10人に好かれようとするな、1人に愛されるようにしろ。

●完璧な理解より好意的な誤解

●最善を尽くす人に対して、物事は最善の展開をする。

●人生ベストを尽くせば必ず逆転あり。

●知性はお洒落の一部

●常に最高の自分でいる努力をしなさい。

●本当の天才とは、普通のことを並外れて上手くやる才能のことだ。

by 読み人知らず

論破されるのも嫌いじゃないけどさ

知識を振りかざしたいだけなんだろうな。

自分の学んだ知識が正しいとは限らない。学んだ知識、教えられた知識、そのものが間違ってる可能性だっておおいにある。

どこかの研究結果の「〇〇な確率は△%」っていうのを教えてくれる人がいるけど、その研究結果だって正しいものとは限らないし、そもそも自分自身の目で見たもの以外は「真実」とは言い切れないと思うんだ。

そうなってしまうと「正しさ」なんて人それぞれだけど。

私にできることといえばその知識をどう理解して、どう解釈したかを説明することくらい。

そして一番重要なのは、そこから自分にとって有益な何かをどれだけ受け取れたのか?ということ。大事なのは正しさではなく自分自身にとって重要か重要じゃないかのような気がする。

私はその「知識」に対しての自分自身の見解を語ることしかできない。その知識を肯定することもあれば、それ自体を否定して、自分自身のもともともっていた経験や知恵を語ることだってあると思う。

 

だから「知識」ではなく、見解と経験に基づく「知恵」こそが大事だと思う。ただ私が思うに、どちらも他人に押し付けるものじゃないと思う。

 

自分の中で重要な何かを受け取って、理解して、経験して、自分自身の糧にする分には、どんな形であってもどんな知識であってもどんなやり方でも構わないだろうけど、いざ他人に説明したりアドバイスをする時は「どう伝えるのか」っていうのもすごく大切だ。

まとめると、

「知識」を学んで、それに対する自分の「見解」やそれに付随する「経験」をふまえて、自分自身の「知恵」とした時に、初めて他人に教えるという事ができる。そうして初めていかに「わかりやすく伝えるか」っていうのが重要になってくる。って感じかな?

そうすればとりあえず覚えたことを振りかざしてる系の人間にはならずに済むかな、と思います。

 

まぁ一行で言うならただパーセンテージだけ教えられても慰めにならないよ、ってお話😶

私も気を付けなきゃな。

バイバイのプロ

恋愛なんてもう、いらない。
本当の愛情なんてどこにもない気がするから。

誰のことも愛せない自分が嫌い。

誰かを信じて心底裏切られてみたい。
娼婦になって冷たい空の寂しさに泣いてみたい。
その人の為に死んでしまえるくらい誰かを愛してみたい。